サッカー観戦の為だけに引っ越しました

サッカー観戦の為だけに引っ越しました

私は現在30歳で身体のケアに関わる仕事に携わっているのですが、ちょうど10年ほど前からサッカー観戦の魅力にとりつかれています。

 

 

そのきっかけはサッカー不毛の地と言われていた地元愛媛県にJリーグのチームができたからです。

 

四国は昔から野球どころでサッカーに関心のある人は少なかったのですが、子供のころからサッカーが大好きだった私は熱心にスタジアムに通うようになりました。

 

ゴール裏で熱狂的に応援しているグループの仲間にも入れてもらい、試合のある週末は必ずスタジアムに足を運んでいました。

 

 

 

最初は地元開催の試合だけ観戦に行っていたのですが、それだけでは物足りなくなり徐々にアウェーの試合にも遠征するようになりました。

 

 

グループの仲間と車に乗り、片道10時間以上かけて全国各地に応援に行くことも珍しくありませんでした。

 

 

 

次第に贔屓のチームの応援だけでなく、様々なチームの試合を観戦するようになり、かなりの数のスタジアムに観戦に行くようになりました。

 

それがエスカレートして、どうせならチームが多くて試合がたくさんある関東に住みたいと思うようになり、現在では埼玉県に引っ越しました。

 

埼玉には浦和レッズや大宮アルディージャもありますし、その他関東圏内のチームの試合にも行きやすいのです。

 

何より埼玉スタジアムでは日本代表の試合も多いのでそれも楽しめます。

 

愛媛県とは違い、埼玉は「サッカーの地」という文化もあり、サッカー好きにはなかなかたまらない環境となっています。

 

地元にいたころほどではありませんが、現在でもチャンスがあればJリーグや代表戦の観戦に足を運んでいます。
10年前と比べると結婚したり自分を取り巻く環境が変わって思い通りにならないことはありますが、これからも無理のない程度にサッカー観戦は続けていきたいと思っています。
野望としては妻にもサッカー観戦を好きになってもらい、サッカー観戦を含めた旅行で全国各地を飛び回ることですね。